中国書画
中国美術品
日本と中国の茶道具
中国の茶葉
稀少な酒類
現代アート


中国書画

東京中央オークションでは収蔵家が集めた中国書画をご紹介しております。弊社の書画部の専門家は豊富な経験を持ち、業界から広く認められております。お客様からの信頼を得て、珍品逸品名品をオークションへと任されております。 2017年の香港の秋のオークションでは「元四家」の1人である王蒙の《泉聲松韻圖》(Lot 334)を出品致しました。蒼茫渾厚、秀潤なこの作品は最終的に1億6900万香港ドルで落札され、当時1平方あたりの最も高価な書画のオークション記録を打ち破りました。東京中央オークションでは東京と香港で中国書画のオークションをそれぞれ毎年2回開催しております。


中国美術品

東京中央オークションは、東京と香港で毎年2回オークションを開催しております。収集家の方々に陶磁器、書道、家具、宝石、その他の美術品を仲介しております。 2018年秋の香港のオークションでは清雍正 黃地綠彩福壽祥雲折枝花卉紋橄欖瓶(Lot 1252)が4480万香港ドルで落札され、このオークションで最も高額となりました。


日本と中国の茶道具

東京中央オークションでは、海外の収集家に人気の珍しい茶道具をご紹介致します。 弊社は茶道文化の普及の為に、お茶会や交流会を随時開催しております。 東京中央オークションは東京と香港でそれぞれ毎年2回「一期一會 聽茶聞香」茶道具のオークションを開催しております。


中国の茶葉

2018年東京中央オークション(香港)有限公司は5周年を記念して「一期一會 聽茶聞香」を昇華する為に「一期一會 普洱茶香」特別企画を加え、注目を集めました。活気のある競りが幾度か展開された後「百年藍票宋聘號」(Lot 1128)が13,328,000香港ドルで落札されました。1グラム5,000香港ドル以上であり、目を見張る輝かしい記録と言えます。香港で最も高価な藍票宋聘號普洱としてオークションの記録を新たに致しました。東京中央オークション(香港)有限公司では毎年2回「一期一會 聽茶聞香」オークションを開催しております。


稀少な酒類

2019年東京中央オークションは日本と海外の稀少なウイスキーと「国酒」と呼び称えられる茅台酒の特別企画「珍稀佳釀」を行いました。2019年秋の香港でのオークションでは、6本セットの麥卡倫璀璨萊儷水晶瓶系列(The Macallan in Lalique Six Pillars Collection)(Lot 1154)が4,657,500香港ドルの高値で落札され、香港の秋のオークションで最も高額な落札額になりました。東京中央オークション(香港)有限公司は毎年2回「珍稀佳釀」オークションを開催しております。


現代アート

2019年東京中央オークションは「當代藝術及潮玩」特別企画を開催致しました。村上隆、草間彌生、奈良美智、KAWS、Jeff Koons、BANKSY、Daniel Arshamなどコンテンポラリーな人気作家の作品をご紹介致します。また、エルメスのバッグやルイ・ヴィトンのレザーグッズなどの高級品もオークションに出品しております。 東京中央オークションは東京と香港でそれぞれ毎年2回「當代藝術及潮玩」オークションを開催しております。